読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強く生きる

つらつらと徒然と

コツコツと

去年の11月28日以来の更新になります。

11月以降様々な意思決定をしていきました。インターンではベンチャーは雰囲気合わないな~だとか、2月から就職活動をしてみて今の自分が社会に出たとき人手ではなく人材として生きていけるのかと考えた結果は院進した方が自分のためになるのではないだろうかと思いました。

 

そして3月5日に東工大の大学院進学説明会に出向いてみました。本当は3月4日にすずかけ台キャンパスの方の説明会があったのですが大学の合説とブッキングしたのですずかけ台は5月辺りにあるのでその時に行こうということにしました。

大岡山キャンパスには学部受験の時も合わせると結構な回数行っているのですが実際に研究室に訪れてみた感想は「この大学は想像以上にすごいな」と肌で感じました。

そのわけはラボの施設が先ず段違いだと思います。D進した方が自分で作った回路を何個も見せてもらい「これって本当に生徒が作るのかよ!俺には無理じゃね!?」と思い教授にその旨を伝えると優しく「最初からはできる人なんていないからこの大学に入ってから努力すれば絶対作れるようになる」と言われました。

入るのも難しいであろう大学院に入る前から少し心折れる感じでした。大丈夫なんかな。。。

 

この後行きたい研究室に訪問してみましたが生憎先生は多忙で不在でしたが先輩方がとても優しくいい雰囲気だったので第一志望はここにしようと決心。4つの研究室に訪問しましたが、東工大は割と先生が指導することよりもドクターの先輩に教えてもらう事が多いような気がしました。それならいい先輩が居る所にすべきだなと思いました。