読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強く生きる

つらつらと徒然と

実験ってさ

私は実験が一番嫌いな科目である。元が文系頭らしい(?)私が理系に来たのは姉の影響などもあるが、小学校の頃は理科が好きでその中でも特に星座が大好きだった。だが、小学校の頃から実験という実験は失敗ばかりでいつも悩みの種であった。今もそうであることには変わりはない。

 

今日は論理回路の中間試験がありいつもよりは本来楽な日程であるはずであったのだが事は起きた。

 

テストの内容はまぁまぁできたはずである。ド・モルガンの所やカルノー図の辺りは少し自信がないのだけれど見直しながらやったので8割りは取れていてほしい。どうせ0.8掛けされて成績には余り影響されないとかなんだろうけど・・・。

 

さて、先ほどの事が起きた内容に移ろう。どんな事が起きたかというと、実験の休み時間にクラスの男が私の実験パートナーの悪口(所謂デブだとかブスだとかそんなレベル)の話を友人としていたのが耳に入り、しかも毎日のように言ってるのも知っているのだから謝れ!と軽く口論。言い負かされてしまったパートナーは泣いてしまい2人でやる実験を後半は1人で30~40分やるはめになり悲しみを背負ってしまった。。。

戻ってきた彼女は実験所でないのは明白、記録を実験ノートに取ってもらい後で私が写すという分担にしているのだが計算ミスや記録ミスの嵐でほとんど進まず終了。今している実験は前期ずっと進めていくという内容なので一回分ぐらい遅れてもどこかで取り戻せばやっていけるので良いのだが、それにしても辛い。ただでさえ嫌いな実験なのに1人でやるとか本当辛く帰ってきてからはバタン・キューで11時30分過ぎまで寝てしまっていた。

 

なので今日は記録帳に書く記録など無いのである!誇れないけどね。昨日のやる気は実験に吸い取られてしまった~